TEPは何の略?意味は?

『TEP』は複数の意味があります。

【カテゴリー:医療】
– TEPは、Total Extraperitonealという手術法の略称です。腹腔鏡下で行われるヘルニア手術の一種で、腹腔内に入らずに腹壁外側から手術を行う方法です。

【カテゴリー:ビジネス】
– TEPは、Total Economic Profitの略称です。企業の経済的な利益を測る指標の一つで、投資家にとっての実質的な利益を示します。

【カテゴリー:教育】
– TEPは、Teacher Education Programの略称です。教員養成プログラムのことで、教員に必要な知識や技能を身につけるためのプログラムです。

【カテゴリー:その他】
– TEPは、Thermoelectric Powerの略称です。熱電力のことで、温度差を利用して電気を発生させる技術です。

タイトルとURLをコピーしました