TBLTは何の略?意味は?

『TBLT』は「Task-Based Language Teaching」の略語であり、以下のような意味があります。

【カテゴリー:教育】
– 課題型言語教育:言語学習者が実際のコミュニケーションタスクを通じて言語を習得する教育手法。タスクによって学習者が必要とする言語スキルを身につけることができる。

【カテゴリー:コンピュータ】
– Table Lookup:テーブル検索。コンピュータプログラムにおいて、あらかじめ作成されたテーブルからデータを検索する手法。
– Text-Based Learning and Testing:テキストベースの学習とテスト。コンピュータ支援言語学習において、テキストを用いた学習やテストを行う手法。

タイトルとURLをコピーしました