PWMは何の略?意味は?

『PWM』は以下のように解釈されます。

【カテゴリー:電子工学】
– Pulse Width Modulation(パルス幅変調)の略称
– 電気信号をパルス状に変調する手法の一つで、信号のON時間とOFF時間の比率を変化させることで、平均的な電圧や電流を制御することができる。
– 主に電力変換回路やモーター制御回路などで使用される。

【カテゴリー:コンピューター】
– Pulse Width Modulation(パルス幅変調)の略称
– コンピューターのファンやLEDライトなどの制御に使用される。
– 電気信号をパルス状に変調することで、ファンやLEDライトの回転数や明るさを制御することができる。

タイトルとURLをコピーしました