OQLは何の略?意味は?

『OQL』は以下のように解釈されます。

【カテゴリー:コンピューター】

『OQL』は、「Object Query Language」の略称であり、オブジェクト指向データベース管理システム(OODBMS)で使用されるクエリ言語です。オブジェクト指向データベースでは、データをオブジェクトとして扱い、それらのオブジェクト間の関係性を重視します。OQLは、このようなオブジェクト指向データベースにおいて、データの検索や操作を行うために使用されます。

【カテゴリー:その他】

『OQL』は、「Olympic Qualification List」の略称でもあります。これは、オリンピック競技大会の出場資格を得るための基準を示したリストのことです。各競技において、国や選手がこの基準を満たすことで、オリンピック出場が認められます。

タイトルとURLをコピーしました