OOPは何の略?意味は?

『OOP』は、以下のように複数の意味を持ちます。

【カテゴリー:コンピュータサイエンス】
– Object-Oriented Programming(オブジェクト指向プログラミング)の略称
– オブジェクト指向プログラミングは、プログラムをオブジェクトと呼ばれる単位に分割し、それらを組み合わせてプログラムを作成する手法です。オブジェクトは、データとそれに関連する操作をまとめたものであり、再利用性や保守性が高くなるという利点があります。
– Out Of Print(絶版)の略称
– 書籍やCDなどが製造中止になり、市場から姿を消した状態を指します。

【カテゴリー:その他】
– Order Of Precedence(優先順位)の略称
– 数式や論理式などで、演算子や括弧などの処理順序を決めるために使用されます。

タイトルとURLをコピーしました