OBDは何の略?意味は?

『OBD』は以下のように複数の意味を持ちます。

【カテゴリー:自動車】
– On-Board Diagnostics(オンボード診断)の略称で、自動車のエンジンや排気系統などの状態を監視し、異常があれば警告灯を点灯させるシステムのことを指します。OBDは、自動車の故障診断に欠かせないシステムであり、現在ではOBD-IIという規格が普及しています。

【カテゴリー:医療】
– Occipital bone defect(後頭骨欠損)の略称で、後頭骨に生じる先天的な欠損症のことを指します。OBDは、頭蓋骨の形成異常によって生じる病気であり、脳脊髄液が漏れることがあります。治療法としては、手術による欠損部の補填があります。

【カテゴリー:その他】
– Out of the Box(箱から出した状態で)の略称で、製品やサービスが、追加の設定やカスタマイズを必要とせず、そのまま使用できる状態を指します。OBDは、IT業界やマーケティング分野でよく使われる用語であり、製品の利便性や使いやすさをアピールする際に用いられます。

タイトルとURLをコピーしました