2020年6月25日(木) 第3338号 週刊(毎週木曜日発行)
▼「うまれた しあわせ」の8文字を組み合わせて「誕生日」と読ませる絵文字が、SMSなどで盛んに用いられている。
▼最近は、こんな名作≠燗o場した。「離れて暮らすコとロとナ。次逢うときは君という字に」。なるほど君はコロナの文字で構成されている。テレビを見ていて、絵文字作家という存在も知った。今後、さらに新作がネットを賑わすだろう。
▼一方では、LINEなどで多用されている「スタンプ」がある。簡単なメッセージを付けたイラストで、スヌーピーやムーミンなど有名キャラクターを活用している。
▼しかし、文字が進化する裏側では、日本語の退化が懸念される。何でも言葉を詰めてしまう女子高校生の理解不能な会話もそうだが、絵文字や略語に頼りすぎると、本来の正しい日本語の美しささえ失われてしまうような気がしてならない。
   <溶接特集 >
   <溶接特集 >
  • 神戸製鋼所
    神戸製鋼所 Webで最新溶接ソリューションを紹介
  • 電元社トーア 自動車軽量化に貢献するアルミ溶接システム
   <大機器協だより >
  • 毎年恒例の「ものづくり体験講座」開講中
   <IT/IoTツール特集 >