2019年12月12日(木) 第3321号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ 切削工具/国際ロボット展/物流・搬送機器 特集 ★
  • 工具・機器業界2019回顧
    ・輸出減、人手不足など難題山積みも健闘
    ・機工流通業界は働き方改革やAI活用など推進
    ・金型需要は堅調 インターモールド盛況
    ・工具メーカーの新製品投入意欲いぜん活発
▼帝国データバンクの調べによると、来年(2020年)に100周年の節目を迎える企業が全国で1176社に及び、このうち製造業が287社で業種別で最多だという。
▼それら企業が創業した1920年(大正9年)は、第1次世界大戦終結の2年後に当たり、戦後恐慌が始まった。3年後(1923年)には関東大震災が発生する。
▼以降、軍部の台頭、第2次世界大戦を経て戦後。奇跡的と称される高度成長期を挟みながら、様々な経済的、そして自然的な困難期があった。100年企業はそれら全てを乗り切ってきた訳だ。
▼今年の製造業は、前年終盤からの停滞感から抜け出せずそこに終始した。一方、労働力不足の対応や技能の円滑な伝承など行動に移すべき課題も山積する。これまでに、いくつもの困難を克服してきた老舗企業のチエ?に学ぶべき点は多かろう。
    切削工具 特集
    国際ロボット展 特集
12/18から4日間 「2019国際ロボット展」
過去最大の637社・団体が出展
  • ダイヘン
    FD19コントローラ
    ティーチペンダント
    ダイヘン ロボットコントローラ「FD19」
  • 東芝機械 高剛性スカラロボット「THE600」
  • メイキコウ トラックヤード周辺の合理化装置を提案
  • 日伝 協働ロボット、クラウド活用事例など提案
  • デンソーウェーブ 「LEAN for your Factory」がテーマ
  • ダイドー スマートファクトリー化を実現する高機能ロボットシステム
  • 19年度上期の重電機器 生産1兆6192億円
  • 三井精機工業 全国6カ所で「SmartMTF」盛大に開催
  • 天田財団 19年度前期助成式典開催
  • フクハラ ドレン処理用装置など各種展示会でアピール
    物流・搬送機器 特集
  • 日立産機システム.
    日立産機システム ホイストをデジタル化 使いやすさと保守性アップ
  • 三菱電機 IoTで情報収集し可視化 クレーンリモート監視システム
  • 東邦大信 搬送自動化ラインシステムなど提案
  • 「なごのキャンパス」開業
  • 工具生産(10月) 3か月ぶりに400億円超
  • テクノア 「Lissta」クラウドサービス認定
  • 松尾超硬合金 新社長に松尾大輔氏
  • IMV
    超小型振動センサ VP-8021A
    全機工連 第97回機工メイト推進委 認知度向上と販促
  • 愛機工 「MECT2019」来場者の満足度8割超
  • 平和テクニカ 第64期決算は増収増益 創業70周年「HTW2020」推進
  • IMV 超小型振動センサでFA市場に本格参入
  • 三共精機 京文教大で就活生にアドバイス
  • 大建機 恒例のハイキング大会開催
   <インタビュー >
  • 名古屋伝動機商組合 岩田典之理事長 「組合活性化を通じ業界認知度アップ」
   <大機器協だより >
  • 大阪西機工会 忘年パーティー催す
   <新製品・新商品・注目製品 >
  • オークマ MCR-S
    三菱電機 形彫り放電加工機「SGシリーズ」2機種
  • オークマ プレス金型用の新機能搭載 門形MC「MCR-S(Super)」
  • ジェイテクト CBNカムシャフト研削盤「GC20S/GL32S」
  • DMG森精機 ゼロスラッジクーラントタンク
  • ユキワ精工 ブラザー製MC専用 円テーブル、サイドテーブル
  • 日本トムソン 初の液晶潤滑剤を封入液晶潤滑リニアウェイ
  • ヤマザキマザック ロボット向けオプション追加 Mazak iCONNECT
   <訃報 >
  • 武藤公志氏(元浜井産業社長・会長、日本工作機械工業会総合企画委員長)