2019年10月17日(木) 第3315号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ MECT 特集 (増刊) ★
  • メカトロテックジャパン2019
    ・ポートメッセなごやで23日から4日間
    ・過去最多477社・団体が出展
    ・上昇への起爆剤となるか!?
    ・コンセプトゾーン 中小必見!! ロボットで現場が変わる。
秋、食欲の秋、スポーツの秋。この季節は、さまざまに呼ばれているが、収穫の秋のお祝いでこの時期に祭を催す地域も多い。
▼私の地域では秋祭だ。神社には露店が並び、大人は神輿を担ぎ、子らは地車を曳く。その秋祭が今年取り止めになった。これで2年連続だ。警備や炊き出しなど裏方の人手不足が原因の1つ。高齢化社会・日本?の縮図がそこにある。
▼祭には太鼓や笛、鉦のお囃子がつきもの。地域独特の拍子で それを奏で祭を盛り上げる。私の町の子ども地車の囃子方は、小学生の高学年が担当し、その作法は、経験者の中学生から教わる。
▼その祭が2年連続で頓挫した。中学生から小学生へと子ども地車の囃子方の作法が分断されずに次代に伝わるのか?その小さな「技能の伝承」のためにも、来年こそは無事催されてほしいと願うばかりだ。
MECT2019開催に当たって
・ニュースダイジェスト 樋口八郎社長 「下期の起爆剤に期待」
・愛知県機械工具商業協同組合 水谷隆彦理事長 「最新技術情報を提供」
   <出展製品紹介 >
  • 検証 工作機械業界
    ・受注は谷間
    ・潜在需要を掘り起こす 来年4〜6月期に上向き?
    ・米中摩擦強まり 下期さらに不透明感も
    ・製造現場はいぜん多忙 受注残の消化に追われる
   <インタビュー >
  • イグス “正確な寿命予測はイグスだけ” 「スマートプラスチック」
  • スギノマシン エアロ・ジパング・プロジェクトに協賛
  • TAIYO
    エアセービングユニット
    ASV2シリーズ
    TAIYO エア消費を大幅削減 エアセービングユニット「ASV2-25A」
  • 三菱マテリアル 加工事業部門 国内営業にエリア制導入―マーケットインに舵切る
  • 三菱マテリアル 人事異動
   <新社長インタビュー >
  • 原口機工 大橋社長
    原口機工 大橋正彦社長 「心を繋いで売る“嘘をつかない商売”を踏襲」