2019年9月5日(木) 第3311号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ 切削工具 特集 ★
  • EMO2019 9/16から6日間
    ・日本から95社・団体が出展
    ・目玉はインダストリー4.0 機械100台つなぎ実演
▼体温を超える猛暑が続いた8月に、携帯用扇風機と睡眠用うどんがバカ売れした。これらの新製品は、とくに若者に人気が高いという。
▼携帯用扇風機は、バッグに入るコンパクトが受け。気軽に持ち歩けるうえファッション性も高く、女性の愛用が多い。白・ピンク・ブルーなど色彩も多く揃え、大手メーカーは50万台以上も売れたと伝えられている。
▼睡眠用うどんは、文字通りうどんのように縦横数本の麺状で構成され、掛けふとん、枕、抱き枕、足枕など季節に関係なく自在な使い方ができる優れもの。発売直後から数カ月先までの予約が殺到した。
▼ヒット商品は、ちょっとしたアイデアから生まれるが、市場に出すタイミングも大切。近くはハズキルーペも代表格で、とりたてて大発明ではない。既製品にちょっと手を加えただけで、大化けするようだ。
  • 工作機械受注 “踊り場!?” 7月、前年比33%減も2か月ぶりに1000億円超
  • ロボット需給も鈍化傾向 4〜6月、前年比17%減
  • 立花エレテック 創業100周年記念の森づくり事業展開
  • 溶接協会賞の受賞候補者推薦を受付開始
  • トルンプ 東京、大阪など4地区でレーザセミナーを開催
    切削工具特集
  • 加工の効率化、自動化に積極対応する切削工具
    国内向け いぜん堅調
   <各社の製品 >
   <大機器協だより >
  • 関西万博と大阪IR 204人参加し社会見学会
  • 親睦大ゴルフ大会開催
  • 納涼会 大阪西機工会、大阪西機工会青年部、東大阪機工会、
   <新製品・新商品 >