2019年8月1日(木) 第3308号 週刊(毎週木曜日発行)
  • JIMTOF2020が概要決まる
    ・来年12月7日から6日間開催
    ・今年10月から出展申し込み受け付け開始
    ・テーマ“織りなす技術 変わるものづくり”
▼すでに現役を引退した技術系の元経営者が3Dプリンタを買い込み、スポーツカーなどさまざまなモデルを造形して老後を楽しんでいる。
▼ある元技術者は、中堅の女性演歌歌手の後援会役員を務め、CDの売り込みに躍起と駆け回り、地方公演にも付いていく。また、趣味の絵画が高じて二科展などに矢継ぎ早に入選し、人気画家の一人としてランクされた元会社役員もいる。
▼いずれも機械業界で活躍してきた人達だが、後期高齢者になっても前向きの意欲は衰えず、精一杯余生を楽しんでいる。こうした生き方ができるのは、余人にとって羨ましい限りだ。
▼しかも彼等は現世?にも目を向け、寄ると触ると熱く語る。このエネルギーは一体どこから来るのか、ジャーナリストとしてはその生き様を記録し、後世に語り継ぐことも大切な役目ではないかと感じざるを得ない。
  • オーエム製作所 内覧会
    RT‐915によるデモ加工
    岐路に立つ工作機械受注 5半期ぶり7000億円割れ
  • シチズンマシナリー LFV技術搭載機出荷累計1500台突破
  • オーエム製作所 内覧会開きCNC立旋盤の新機種を披露
    倉敷機械と合同レセプション
  • 19年度機械工業生産は3年連続見通し 先行き不透明で伸び緩やか 前年比0.7%増
    自動化・省力化ニーズやインフラ整備、五輪に機体
  • 全面広告
  • 中部超鋼会 夏季アンケート 新規案件対応や生産効率向上 設備投資に意欲
   <大機器協だより >
  • 全機工連大阪大会パンフレット
    10月 全機工連 大阪大会の参加者募る
  • 大阪上町機工会、城北機工会、南大阪機工会が納涼会
  • 中小製造業は設備投資に意欲