2019年7月4日(木) 第3305号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ 溶接/FOOMA 特集 ★
  • 決算で読み解く工作機械メーカー
    ・調整局面も堅調持続見通し
    ・業績は過去最高を連発
    ・国内外ともに自動化ニーズ旺盛
▼最近、国連が提唱している「SDGs」(持続可能な開発目標)を自社の経営計画に取り込む企業が増えている。17の目標を表すピンバッジが色鮮やかだ。
▼各目標には、それぞれ約10項目のターゲット(全169項目)があり、30年を最終年度とするさまざまな数値やあるべき姿が設定されている。企業としても、今や社会の動きに同期しないと成り立たない時代になった。
▼目標の多くは、貧困の根絶や環境関連だが、「産業と技術革新の基盤をつくる」というのがある。ターゲットとしては、資源利用の効率アップ、普遍的で安価なインターネットアクセスなど。
▼とくに発展途上国の技術開発やイノベーションを支援し、世界全体の技術水準を押し上げていく。この行動規範は15年に制定されたが、日本ではようやく本格的な取り組みが始まった。
     溶接特集
  • ダイヘン
    溶接協会 総会 人材育成に積極的に取り組むj
  • 神戸製鋼所マツダ 自動車足回り向けスラグ低減溶接プロセスが溶接協会賞を受賞
  • ダイヘン アルミと鋼板の高品質接合 初の新接合技術
  • 育良精機 ポータブルバッテリー溶接機 「ライトアーク・ISK‐Li16A」
  • 神戸製鋼所 松村浩史溶接システム部長 「建築鉄骨向け高品位安定 建機向けも引合い活性化」
  • 電元社トーア 堀田慎一取締役営業本部長 「売上は過去最高 グローバル化に一段と弾み」
     FOOMA JAPAN 特集
・7/9から4日間 
・ロボット・FA関連も出展
  • 日伝 空間洗浄機 NEBULE
    ダイドー 「食とロボット」テーマにロボットアプリケーション
  • メイキコウ トラック自動積込み・荷降ろしシステム ジャバラ式伸縮コンベヤ
  • 日伝 空間洗浄機「NEBULE」をインターフェックスとFOOMAに出展
  • デンソーウェーブ 「HSRシリーズ」と「COBOTTA」組み合わせて自動化を実演
   <インタビュー >
  • ロブテックス地引社長
    経営ビジョン・スローガン
    ポスターとともに
    ロブテックス 地引俊爲社長 4年後の創立100周年に向け経営ビジョン策定 「モノづくりのプロに応え モノづくりの愉しさを育む」
   <大機器協だより >
  • 大機器協 ものづくり体験講座
    ものづくり体験講座に若手社員31人参加
  • 大阪西機工会が助成金テーマに例会
  • 三菱電機 7/4・5に「メカトロニクスフェア2019in関西」
  • 山善 中部どてらい市 1万人超来場
  • DMG森精機 7/9から伊賀イノベーションデー
  • ユアサ商事 中部ユアサやまずみ会が総会
  • 愛機工 6月理事会 組合員増強に注力
  • 大東機械商組合 新理事長に秋山哲弥氏
   <新製品・新商品 >
   <訃報 >
  • 前田英治氏(元前田金属工業〈現TONE〉6月23日に死去。87歳。
  • 河野榮氏(こうの・さかえ=コノエ創業者で社主)6月10日、老衰のため死去、91歳。