2017年12月14日(木) 第3250号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ 切削工具/揚重機 特集 ★
  • 機械・工具関連業界17年回顧
    ・IoT化で需要押し上げ
    ・世界情勢は激変で明るいムードで越年!?
    ・各業界とも需要見通しを上方修正
    ・課題は人手不足、部品調達難
▼20代後半の女性が「今の若い子の言葉は理解できない」と嘆く時代になった。何でもフレーズを短縮して使う風潮は、もはや極限に達しているようだ。
▼昔から、新語は女子高校生あたりが発信元だった。それは今も変わらないが、もの凄いスピードで次々と新しい表現が登場、国語辞書にも掲載される。オジさん達はとてもついていけない。
▼だが、ビジネスの世界でも、短縮語は堂々と使われる。省エネ(省エネルギー)、メカトロ(メカトロニクス)、コラボ(コラボレーション)、スマホ(スマートフォン)、パソコン(パーソナルコンピュータ)等々。
▼8〜10文字程度の言葉を3〜4文字に省略するのは、活字世界のわれわれにとっても助かる。ただ、短期化で終わると辞書にも乗らないし、一発芸人のようにすぐ忘れられてしまう。やはり、定着した言葉に勝るものはない
  • 工具生産堅調 4〜9月 6.6%増
   < 各社の切削工具 >
  • 不二越 「ZPO-SUS」
    不二越 「HyperZポイントタップ ステンレス用」
  • タンガロイ 超硬エンドミルシリーズ「ソリッド・マイスター」
  • イスカルジャパン セルフセンタリング機能「相撲カムIQ HCPヘッド」
  • テグテックジャパン ミーリング工具「チェイス2ミル/4Nタイプ」
  • 空研 高速X線CTソリューションを初披露
  • カツヤマキカイ 「のれん会」第72期年末情報交歓会開く
  • 揚重機市場 活性化 電気ホイスト4.4%増
   < 各社の搬送機器 >
  • 日立産機システム
    メイキコウ ロボット化に対応 電動式シザーリフト
  • 日立産機システム 荷ぶれ抑制、安全作業に貢献 ホイスト「SuperVシリーズ(4形)」
  • 伊東電機 滑らか分岐搬送を実現「F-RAT U225」
  • 京二 来年9月に創立70周年
  • 日立金属 ネオジウム磁石事業強化 「三徳」を子会社化
  • 大機連 恒例のハイキング大会催す
  • OMJCが忘年会開催
   < 大機器協だより >
  • 組合活動の情報発信「活動レポート」創刊
  • 「工夫のるつぼ」第4号を発刊
  • 1月9日に新年賀詞交歓会
  • 賛助会員を「メーカー会員」に変更
   < 新社長インタビュー >
  • エバオン 前西衛社長
    エバオン 前西衛社長 「貿易関係を強化し、ニッチ分野で勝負」
    国際ロボット展 人協働ロボットが競演