2017年4月13日(木) 第3229号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ 機工流通商社/動力伝導装置 特集 ★
  • 機工流通商社アンケート調査
    ・「前年並み」も先行き不透明感
    ・製造業の景気回復や新規顧客開拓が寄与
    ・IoT化・自動化 ニーズ対応の営業強化
▼世界に誇る町工場の集積地、東京・大田区に「工場アパート」が4カ所ある。規模はそれぞれ異なるが、だいたい40数社が入居、月額使用料も数万円から80万円など幅広い。
▼大田区産業振興協会によると、区内の工場数は1983年に9000を超えていたのをピークに年々減少、2014年には3500を割り込んだ。しかし、倒産は少なく、後継者問題や人不足などによる転廃業が主な要因という。
▼裏を返せば、優秀な技術や技能を持つ町工場だけが生き残っていることになる。この工場アパートで仕事をしている事業主は、自ら油まみれになって機械を操作するのではなく、本気で経営に取り組む人が増えている。
▼こうした意識の変革は、アパート内での情報の共有、切磋琢磨が根底にあるようだ。町工場の底力は、数が減っても衰えることはなく、さらにパワーアップしていく。
  • 9月18日からEMOハノーバー2017 日本からは88社が出展 メインはIoT
  • 中国四国九州機械業会が盛大に設立50周年記念式典
  • コマツ産機 大型サーボプレスラインが英国日産で稼働開始
  • 小池酸素工業 20日から3日間、プライベートフェア
  • ジェイテクト エッジ型解析モジュールを工作機械に標準装備
  • スギノマシン 社員ユニフォームに新デザイン
   機工流通商社特集
   < 流通業界首脳インタビュー >
  • 大阪工機 柳川社長
    大阪工機 柳川重昌社長 「切削・耐摩工具に特化」「名古屋にも在庫センター」
  • 東陽 羽賀象二郎社長 「売上げ1200億円回復へ」「IoT対応の技術蓄積」
  • サンコー商事 小島徹社長 「新3か年計画スタート」「さらなる総合力を強化」
  • 三栄商事 後藤正幸社長 「技術力、ソフト開発力 新しい商社追求」「協業や横展開を推進」
  • 大喜産業 松下旭社長 「新本社完成、人心一新」
   < 各社で入社式 >
  • 日伝 空間洗浄機 NEBULE
    日伝 ピーズガード
    左から濃縮5L、20L、500ml
    日伝 "空間洗浄機と除菌剤の取扱い開始―消耗品ビジネスにも注力 "
  • モノタロウ 大手ユーザー獲得へ―無料購買ツール提供
  • OMJC メンバーの社長就任祝賀会催す
  • ブロードリーフとakippaが提携
  • FOOMA JAPAN2017 6/13から開催
  • 日本木工機械展 10月に名古屋で開催
  • ダイヤモンド工事業協同組合 4/22・23に技能審査試験
  • エンジニア 崎社長
    新しいコーポレートロゴ
    エンジニア 「ネジザウルス」前面に企業ブランド刷新、浸透へ
  • 住友電工 創業120周年記念ロゴマーク制作
  • キトー 組織変更と人事異動
  • 三共精機 障がい者就労支援
   < 大機器協だより >
  • 西機工会青年部が講師例会、企業見学会など開催
  • 城北支部・城北機工会 新支部長に菊本佳秀氏、新会長に本城昇氏
   動力伝動装置特集
  • 底打ちから上昇へ 16年の生産額は4088億円
  • 工作機器生産額(2月) 4か月連続増
   < 新製品・新商品 >