2017年3月23日(木) 第3227号 週刊(毎週木曜日発行)
 ★ 工作機器特集 ★
  • 工作機器 多様化、複合化、軽量化へ
    ・IoT対応など目覚ましく技術進化
    ・需要上向き 意欲的に新製品投入
  • 工作機器生産額(1月) 4か月連続増で回復基調
▼ファナックが栃木県壬生町に工場を新設したのは、災害等によるリスク分散が最大の理由という。山梨県忍野村は、富士山の爆発が不安材料だ。
▼今、東海地区の工場を中心に疎開≠ェ進もうとしている。地震による津波は、東日本大震災で予想を上回る甚大な被害をもたらしたが、その教訓から海岸寄りの生産拠点を山岳側へ移そうとしている。
▼とくに「南海トラフ巨大地震」の中心地である静岡県や愛知県は海外線に接した工業地帯が多く、自動車関連の工場が集結している。これを東名高速道の北側に移転する、というリスク分散の策が浮上してきた。
▼関東と関西を結ぶ大動脈の中心に位置する東海地区の主要企業は、続々と安全な転出先探しに奔走している。将来、日本の沿岸からは工業地帯が消え、漁業や農業のみが残り、空洞化していくのだろうか。
  • 東芝機械 三上社長
    工作機械受注(2月) 4か月連続1000億円超えで上向き続く
  • 鍛圧機械受注は2月も順調
  • 来年は名古屋でもインターモールド
  • 東芝機械 新社長に三上高弘氏
  • ヤマザキマザック 次世代DDLレーザ発表
  • C&Gシステムズ 16年12月期は売上高44億円
  • 11月に第1回中国重慶国際工作機械展覧会
  • 東日本機工会が中古機械入札会
   < 工作機器各社の製品 >
  • BIG DAISHOWA
    スマートダンパー
    エヌティーツール 世界の共有化と加工管理統一化へのツーリング提案
  • BIG DAISHOWA ダイナミックダンパー内蔵「スマートダンパー」
  • MSTコーポレーション 焼ばめホルダ「スリムライン」
  • 豊和工業 センタ穴基準ワーク加工用 H3YS形チャック
  • 日研工作所 剛性と操作性が大幅進化 史上最強「ボーリングヘッド」
  • ユキワ精工 高精度・高剛性ツールホルダ「スーパーG1チャック」
   < インタビュー >
  • ワルターエワーグ
    ミッヒャーエル・シュミッット社長
    ワルターエワーグジャパン ミッヒャーエル・シュミット社長 「日本市場にマッチし、2年連続売上げ最高更新」
  • ジーネット
    大阪機械加工システム展
    全機工連 関東ブロック会議でもBCP対策へ勉強会
  • 伊東電機 広島でプライベートショー
  • ジーネット 盛大に大阪機械加工システム展開く
  • トラスコ中山 物流機能強化へ資金調達検討
  • TONE 5/20までスプリングセール
  • 丸一切削工具 「キレメン」拡販キャンペーン
  • 平田ネジに政策金融公庫が融資
  • 牧野フライス精機
    ロングセラーのCNC工具研削盤
    牧野フライス精機 工具研削盤「CNJ2」累計出荷1000台を達成
  • 栄工舎 刃先球面切れ刃280度 超硬ソリッド球面カッター
   < 新製品・新商品 >