2019年12月11日号(水) 第1793号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 新設住宅着工いぜん低調、10月7万7000戸台、7.4%減少
  • 関連団体・企業の新年賀詞交歓会日程
○…有名な「2019ユーキャン新語・流行語大賞」の年間大賞はラグビー日本代表チームの「ONE TEAM」が選ばれたが、〈流行語大賞〉はほかにもある。ギャルの間で流行った言葉を決める「ギャル流行語大賞」(ツインプラネット)の大賞は「KP(ケーピー)」、「JC・JK流行語大賞」(女子大生社長のAMF)はヒト・モノ・アプリ・コトバの4部門にそれぞれある。ちなみに「KP」は乾杯の意味、JCは女子中生、JKは女子高生で4部門に選ばれたものはいずれもオジサンには意味不明…。
○…それでは〈管材部門〉大賞を独断で選ぶとすれば、〈配管工不足〉となろうか。至る所で耳にタコができる以上に聞いた。公共工事の工事積算に適用され、業界の一つの目安となる公共工事設計労務単価の「配管工」は2013年度以降、連続7年引き上げられ、今年は全国平均で2万円台に乗った。地区によっては3万円以上との話もあるが、それでも人手は足りない。そこへもってきて、全産業をあげての「働き方改革」の大合唱がかぶさる。配管工事業・設備業は大きく揺さぶられた一年となった。
  • INCHEM TOKYO
    9月の環境装置受注37%減、水質汚濁防止装置低調
  • INCHEM TOKYO 盛況、管材メーカーも出展PR
  • 鋼管技術フォーラム実行委員会、講演会開く、次世代軽量鋼管や配管技術で提案
  • 愛知県管工機材商業協同組合が交流会、製販の懇親深める
  • 日本金属継手協会、技術セミナー開催、突合せ溶接式管継手の用途など講義
  • IDE研究所、鋼管ゼミナール開催、最新の配管技術解説
  • 日邦バルブ BLH-U
    日邦バルブ、信州大学と低ロス逆流防止装置を共同開発
  • ノーリツ、住設システムから撤退、温水・厨房機器分野に注力
  • 軽金属クラブが会員総会、情報交換さらに密に
  • 橋本総業「関西みらい会」下期方針を発表、事業拡大へ製販懇談会
  • 橋本総業ホールディングス、中間決算
  • TOTO、水戸と沖縄のショールーム移転
  • 全面協賛広告
   <19年注目集めた製品(管材関連)>
   <19年注目集めた製品(管材関連)>
  • フクハラ AS350-2
    KVK:撥水サーモスタットシャワー「KF800THS」シリーズ
  • ゼンシン:ALC貫通部給湯器用配管集合板「スムーズ・スリーブ」
  • フクハラ:エアーコンプレッサー専用抗菌・微香発生器「エアーサプリ」
  • オンダ製作所:「ダブルロックジョイントRevos」
  • ベン:消火設備用減圧弁/一次圧力調整弁
  • オーケーエム:電子制御コントロールバルブDNシリーズ
  • グローベン:自動散水用コントローラー「スマプロBT」
   <19年注目集めた製品(管材関連)>
  • 東日製作所:マーキングトルクレンチ「MCSPシリーズ」
  • コンサス:NPTネジ込みボールバルブ
  • ミナミサワ:センサー一体型小便器改装用「お代理さま」
  • アキレス レスキューボート
    ユアサ商事「ユアサやまずみ会・炭協会」合同研修会、機転力などで講義
  • グローベン、最新版「ウォーターシステムカタログ」発刊
  • 荏原製作所、新型給水ユニット「フレッシャー3100」10機種販売開始
  • ダイドレ、「VST継手用枝管改修用アダプター」など拡販
  • アキレス、迅速な救助活動向けレスキューボートを発売