2019年9月25日号(水) 第1785号 月4回(第1〜4水曜日発行)
  • 環境ビジネス好況維持、地球温暖化対策分野が牽引
  • キッツ、マレーシアU社と資本業務提携、アジア市場シェア拡大へ
  • 日本政策投資銀行、大企業の全国設備投資計画調査、情報化投資さらに拡大
  • ナカシマ、持株会社体制へ移行、グループ経営戦略機能を強化
○…直尺、曲尺(さしがね)、コンパス、ケガキ針、様々な形をしたポンチやタガネ、直刃・柳刃・えぐり刃などのハサミ類、ならしハンマーや木槌の「丸」と「でんがく」―その数実に二十数種類。この手工具(てこうぐ)の名を聞いたり、見たりして何の職か分かる人は当の職人さん以外なかろう。空調設備の要、ダクト工事に携わるダクト板金技能職だ。近畿ダクト工事業協同組合が若者の入職をめざして制作した業界PRビデオに次々登場する道具は多彩である。
○…ダクト工事業界は機械化が進み、CADで受注しコンピュータを駆使して加工するが、それでも製作・加工できない部分が残るという。PRビデオでは熟練職人さんが見事な手さばきで様々な手工具を使いダクトを製作していく。技術・技能の伝承は本紙関連の配管・ダクト・保温保冷工事とも大きな命題として取り組んでいる。ダクトPRビデオの関係者は「様々な手工具が要らない日がくるかも知れないが、その時はビデオが貴重な資料となる」と話す。〈博物館〉などでそのビデオが放映される様子を想像してみた。
  • 荏原製作所 授賞式の様子
    写真中央・後藤彰技監
    荏原製作所、後藤技監が米機械学会表彰、ポンプ技術開発で貢献
  • 橋本総業、「みらい市」報告会など開く、来年も成功へ協力を
  • 鶴見製作所 「近畿ツルミ会」営業実践会、管材展も見学
  • ユアサ商事 「ユアサやまずみ会・炭協会」第1回合同研修会開催
  • レッキス工業、転造ねじ採用促進パンフ改訂、さらに普及へ活動強化
  • TOTO、高崎ショールーム移転
  • パーパス、山形営業所移転
  • 日邦バルブ
    松本テクニカルセンター
    日邦バルブ 創業135周年
    ・さらに発展積極果敢にチャレンジ、ニーズ先取りの開発力、増産体制整備へ
  • ヒトミ 京緑会総会
    オーミヤ、管材展で「ミストファンキットブースター涼夏」など注目集める
  • ヒトミ 「京緑会」が総会開く、製販結束さらに強固へ
  • フネンアクロス 「近畿フネン特約店会」、親睦ボウリング大会開く
  • 三菱電機、暮らしと設備の総合展開催中、新「霧ヶ峰」などPR
  • リケンCKJV 人事
  • パロマ 人事