2010年5月26日号(水) 第1451号 月4回(第1〜4水曜日発行)
訂正=1面で「三菱樹脂次期社長に小川了平氏」とあるのは「三菱樹脂販売次期社長に小川了平氏」の誤りでした。また、7面の「三菱樹脂人事異動」は「三菱樹脂販売人事異動」の誤りでした。
○…住宅版「エコポイント制度」で、4月は2億2800万円分のポイントが発行された。受付が始まった3月(8日〜末)の14倍。この新制度や贈与税の非課税枠拡大など住宅取得促進策の効果もあってか、このところ持ち家と分譲戸建て建設が増えている。住宅業界に明るさが戻りそうだが、管材流通業には懸念もある。配管用鋼管や樹脂パイプ・継手など製品の値上がりだ。鋼管の市中価格は高騰気配を続け、塩ビメーカーも軒並み値上げを打ち出した。流通は、果たして値上げ分を販価に転嫁できようか。
○…受注量が回復しつつある造船業界でも主材料である鋼材の値上げ要求に神経を尖らせている。鉄鋼側が鋼材の値上げに加えて、これまで年1回だった価格改定を四半期ごとに短縮するよう要求しているからだ。造船受注量は、この4月が前年同月比2・3倍で、5カ月連続して前年を上回る回復振り。ただ、受注量は増えているとはいえ、まだ供給能力は過剰で、利益確保に汲々としている。ようやく展望が開けそうとなれば、難題が降りかかる―世の中、うまくいかないものである。
   <業界ニュースファイル>
  • 京セラ 佐倉ソーラーセンター
    施工研修
    京セラ:西日本地区でもソーラー施工士の養成研修実施
  • 新日軽:住宅エコポイント対象樹脂製高断熱サッシ
  • クリナップ:創業60周年記念新製品を発売
  • ハタヤリミテッド:防災用蛍光灯ライトセット
  • 東急電鉄:鉄軌道事業に454億円投資
   <ポンプ業界動向>
      環境関連需要さらに拡大期待、省エネへの関心高まる
   <産業界で貢献するポンプ製品特集>
   <産業界で貢献するポンプ製品特集>

  • 九喜ポンプ工業 タクミナ研修会
    バルブ工業会第31回総会、新技術の研究開発推進
  • バルブ工業会 東京支部総会、心機一転、前進へ
  • 九喜ポンプ工業、製品研修会開く、ダイヤフラムポンプの応用方法など学ぶ
  • タカラ通商、新社長に三上幸男氏が就任
  • 展示会情報(5月下旬〜7月上旬)
  • 東空衛 是常会長
    ベン 電磁弁「桃太郎U」
    古林産業機具、全社員参加の意見交換会開く、各地の動向など情報交換
  • 東空衛総会、是常会長を再選、諸課題に積極対応
  • 6月16日に韓国投資環境説明会・商談会開催
  • 昭和コーポレーション、SCキープハンガーシリーズ、環境配慮各種サイズに対応
  • ベン、省エネ、高耐久性
  • を実現した電磁弁「桃太郎U」新発売


   <人事異動>
  • 三菱オール電化フェア
    三菱電機、オール電化新製品内覧会、名古屋など3地区で開催
  • 京セラソーラーコーポレーション、イオンと協業で太陽光発電システム販売を強化
  • TOTO、「エコシングル水栓」発売、環境配慮商品に注力
  • 大阪ガス、ソーラーガス温水システム「SOLAMO」暖房にも利用可能
  • INAX、コンパクト、デザイン性向上、自動水栓「オートマージュ」発売
  • 鈴木油脂工業、油吸着剤やウイルス細菌の分解除去剤を開発
   <訃報>
      小林啓二氏(積水化学工業常務執行役員住宅カンパニー住宅事業部長)