2010年5月19日号(水) 第1450号 月4回(第1〜4水曜日発行)
○…〈子ども手当〉開始を知らせる政府広報は「子ども手当は未来への投資です」と高らかに謳い上げる。確かに、次代を担う子どもの健やかな育成とそれへの環境づくりは何より大切だ。が、一方でこんな思いが頭をよぎる。この制度で育った子どもが働き盛りを迎えるとき、高齢化と人口減で税収が落ち込み財政を支えきれなくて、重い負担にあえぐ姿である。〈子ども手当〉が国債発行という国民への借金で行う政策であれば、「未来への投資」と胸を張ってよいものかどうか。
○…企業でも投資と負担のバランス取りは、経営の要諦といえる。有望市場への進出をめざし借金をしてもハード、ソフトの投資を行い、事業の柱に育て上げたいと誰しも考える。投資なくして成長なしである。その投資を回収するのはもちろん、有形、無形、つまり投資額と労苦に見合う付加価値を得なければ意味がない。中途半端な投資でモノにならなかったらどうする、思い切った投資では本体がぐらつかないか……。凡庸の身では想像するだけで頭が痛くなる。やはり、経営は生半可な仕事ではない。
   <業界ニュースファイル>
  • 京都管材総会 仲理事長
    大阪府産業功労賞 多田誠宏氏
    昨年度建設受注、過去20年間で最低、10兆6162億円、14%減
  • 京都管材商協組が総会、教育事業を拡充
  • 日立金属、新中期経営計画、3年後売上高6000億円へ
  • 橋本総業、関西みらい会開く、即納体制の強化図る、「関西みらい市」7月16・17日開催
  • JAPA取手試験場、促進耐候性試験などでJNLA認定取得
  • 3月建機出荷  54%増、ミニショベルは倍増
  • 大阪府、多田誠宏氏を功労者表彰
   <藍綬褒章を受章した前大阪管工機材商業協同組合理事長・一瀬克彦氏>
藍綬褒章 一瀬克彦氏
      業界への貢献度大、卸商業全体の発展にも尽力
  • シーケー金属 FC継手
    木産業
    パーパス_マルチ20周年ロゴ
    JFE継手、配管工事の工期短縮「PS継手」新発売
  • シーケー金属、アルミ3層管ファンコイルユニット用「パーフェクトロック」販売開始
  • 木産業、32号エコジョーズ改良、業務用簡易マルチ接続タイプリニューアルと発売20周年記念ロゴマーク制作
  • 山武、小規模向けBAシステム、エネ管理機能強化
  • 日本スウェージロック、海事市場の新規開拓へチューブ継手など拡販
  • 工場立地 2年連続ダウン、昨年873件、46%減少
  • デュッセルドルフで、国際プラ・ゴム見本市、日本から22社出展