KBKTは何の略?意味は?

『KBKT』は、複数の意味があります。

【カテゴリー:組織名】
1つ目の意味として、『KBKT』は、カシミール・バンダ・カブール・トラスト(Kashmir Bandh Kabutar Trust)の略称として使用されます。この組織は、インドのジャンムー・カシミール州にある、カシミール地方の伝統的なスポーツである「バンダ・カブール」を保護するために設立されました。

【カテゴリー:技術用語】
2つ目の意味として、『KBKT』は、キーバインディング・キャッシュ・タブルー(Key Binding Cache Table)の略称として使用されます。これは、コンピューターゲームのプログラムで使用される用語で、キーボードの入力を処理するためのテーブルを指します。このテーブルは、キーボードの入力を処理するための高速な方法を提供するために使用されます。

タイトルとURLをコピーしました