FSSは何の略?意味は?

『FSS』は複数の意味があります。

【カテゴリー:ビジネス】
– FSSは、Financial Services Sector(金融サービスセクター)の略称として使用されます。金融サービスセクターは、銀行、保険、証券、投資などの金融サービスを提供する企業を指します。

【カテゴリー:技術】
– FSSは、Frequency Selective Surface(周波数選択面)の略称として使用されます。周波数選択面は、電磁波を特定の周波数範囲で通過させることができる表面のことで、無線通信、レーダー、衛星通信などの分野で使用されます。

【カテゴリー:政府】
– FSSは、Foreign Service Specialist(外交専門家)の略称として使用されます。外交専門家は、アメリカ合衆国国務省に所属し、外交政策の実施に関する専門的な業務を担当します。

タイトルとURLをコピーしました