FRAPは何の略?意味は?

『FRAP』は以下のように解釈されます。

【カテゴリー】科学

【説明】
1. Fluorescence Recovery After Photobleachingの略で、蛍光顕微鏡を用いた細胞内分子の動態解析手法の一つ。細胞内に蛍光タンパク質を導入し、その一部をレーザーで破壊(photobleaching)することで、その後の回復(recovery)速度から分子の移動や拘束状態を解析する。
2. Fast Rotating Acoustic Panelの略で、音響パネルの一種。高速回転する円盤状のパネルによって、音波を反射・散乱させることで、音響空間の調整や音場の拡散を行う。
3. Focal Radial Access Protocolの略で、冠動脈形成術(PCI)における血管アクセス法の一つ。手首の動脈ではなく、手のひら側の尺骨動脈を通じてカテーテルを挿入する方法で、出血リスクが低く、患者の快適性が高いとされる。
4. Front Row Action Planの略で、アメリカの映画館チェーンAMCが導入した、映画館の座席予約システム。映画館の前方の座席を優先的に予約できるシステムで、映画館の利用者にとって快適な鑑賞環境を提供することを目的としている。

タイトルとURLをコピーしました