DRMは何の略?意味は?

『DRM』は以下のように複数の意味を持つinitialismです。

【カテゴリー:テクノロジー】
– Digital Rights Management:デジタル著作権管理
デジタルコンテンツ(音楽、映画、書籍など)の著作権保護を目的とした技術やシステムの総称です。コンテンツの不正コピーを防止するために、暗号化やライセンス管理などの手法が用いられます。

【カテゴリー:医療】
– Directly Observed Therapy, Short-Course:直接観察療法(DOTS)
結核治療において、患者が薬を正しく服用しているかを医療従事者が直接確認する治療方法です。薬剤耐性の発生を防ぐために重要な役割を果たしています。

【カテゴリー:金融】
– Depositary Receipts Market:預託証券市場
海外の企業が自国の証券市場以外で株式を発行する際に、その株式を預託して発行される証券の市場です。投資家は、自国の証券市場で取引することなく、海外企業の株式に投資することができます。

タイトルとURLをコピーしました