CDMは何の略?意味は?

『CDM』は複数の意味があります。

【カテゴリー:情報技術】
– CDMは、「Content Delivery Manager」の略で、コンテンツ配信管理者を指します。主に、ウェブサイトやアプリなどのコンテンツを効率的に配信するためのシステムを管理する人を指します。

【カテゴリー:医療】
– CDMは、「Chronic Disease Management」の略で、慢性疾患管理を指します。主に、慢性疾患を持つ患者の健康管理を行うためのプログラムやシステムを指します。

【カテゴリー:音楽】
– CDMは、「Compact Disc Master」の略で、コンパクトディスクのマスタリングを指します。主に、音楽制作において、録音された音源を最終的な形に仕上げる作業を指します。

タイトルとURLをコピーしました