AQPは何の略?意味は?

『AQP』は複数の意味があります。

【カテゴリー:科学技術】
– AQPは、Aquaporin(アクアポリン)の略称です。アクアポリンは、細胞膜に存在する水分子の輸送を担うタンパク質の一種で、水分子の輸送を高速化することで、細胞内外の水分のバランスを維持する重要な役割を持っています。

【カテゴリー:ビジネス】
– AQPは、Activity-based Quota Planning(アクティビティベースド・クオータ・プランニング)の略称です。アクティビティベースド・クオータ・プランニングは、営業活動において、営業担当者が行うべき活動(アクティビティ)に基づいて、目標とする売上高(クオータ)を設定する手法です。この手法により、営業担当者が行うべき活動を明確化し、売上高の目標達成に向けた具体的なアクションプランを策定することができます。

【カテゴリー:その他】
– AQPは、Air Quality Plan(大気質改善計画)の略称です。大気質改善計画は、都市部などで発生する大気汚染を改善するために策定される計画で、具体的な対策や目標を定め、その達成状況を評価することで、大気質の改善を図ることを目的としています。

タイトルとURLをコピーしました