ALOは何の略?意味は?

『ALO』は複数の意味があります。

【カテゴリー:技術】
– Asynchronous Layered Object(非同期層オブジェクト)の略称で、コンピュータープログラミングにおいて使用されます。Asynchronous Layered Objectは、非同期通信を行うためのオブジェクト指向プログラミングの手法です。

【カテゴリー:交通】
– Alor Setar Airport(アロースター空港)のIATA空港コードです。マレーシアのクラン州にある空港で、国内線や国際線の便が運航されています。

【カテゴリー:その他】
– ALOは、”A Lot Of”(たくさんの)の略語としても使用されます。例えば、「I have ALO of work to do today.」という文は、「今日はたくさんの仕事がある」という意味になります。

タイトルとURLをコピーしました