ADSRは何の略?意味は?

『ADSR』は、音楽制作や音響技術においてよく使われるinitialismです。

【カテゴリー:音響技術】
ADSRは、音のエンベロープを表すために使用されます。ADSRは、Attack(アタック)、Decay(ディケイ)、Sustain(サステイン)、Release(リリース)の頭文字を取ったもので、音の始まりから終わりまでの変化を表します。Attackは音の開始時の急激な増加、Decayは音の減衰、Sustainは音の持続、Releaseは音の終了時の減衰を表します。

【カテゴリー:音楽制作】
ADSRは、シンセサイザーやサンプラーなどの音源で、音の形状を調整するために使用されます。ADSRは、Attack(アタック)、Decay(ディケイ)、Sustain(サステイン)、Release(リリース)の頭文字を取ったもので、音の始まりから終わりまでの変化を表します。Attackは音の開始時の急激な増加、Decayは音の減衰、Sustainは音の持続、Releaseは音の終了時の減衰を表します。これらのパラメーターを調整することで、音の形状を変化させることができます。

タイトルとURLをコピーしました