商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.6.30(火)

荏原製作所
RF社と資本業務提携

荏原製作所(荏原、代表執行役社長浅見正男氏)は、 このたびリージョナルフィッシュ(RF社)と資本業務提携した。

RF社は、京都大学・近畿大学などの水産物の品種改良技術シーズをコアとして設立されたフードテックスタートアップ。オープンイノベーションを通じて、水産物の品種改良技術(高速化)とスマート養殖(養殖自動化)を組み合わせた次世代水産養殖システムを作り、「世界のタンパク質不足の解消(SDGs 2番・飢餓をゼロに)」「日本の水産業再興・地域創生(SDGs 8番・働きがいも経済成長も)」「海洋汚染を防止する(SDGs 14番・海の豊かさを守ろう)」を目指している。

RF社の環境課題解決に向けた取り組みに賛同、 今回の資本業務提携締結に至った。

荏原は、水産資源の世界的な需要増加と養殖ビジネスの拡大に伴う従来型の海面養殖による水域汚染が問題化している背景に着目し 、陸上養殖事業推進プロジェクトを立ち上げた。地球環境に負担が少なく、病原体などの侵入の恐れがない安全・安心で、安定した品質と量が供給可能な養殖システムの実現を目指し、 荏原が創業以来培ってきた流体・熱制御などの技術を活かした陸上養殖の省力化・自動化に関わる開発を進めていきたいとしている。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。