商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.6.26(金)

オーエスジー
7月1日からオンライン展示会「OSG Web Showroom」を特設サイトで公開

web_展示イメージ
Webセミナー
オーエスジー(本社・愛知県豊川市、社長石川則男氏)は7月1日にオンライン展示会「OSG Web Showroom」を特設サイトで公開する。新型コロナウィルス感染症拡大の影響による多くの展示会が中止や延期となり、東京オリンピックの開催延期に伴う展示会場確保の困難が続く中、「アフターコロナ」「ウィズコロナ」の世界では時間や場所に縛られないデジタル体験が重要視されると考え企画した。

「OSG Web Showroom」ではブースに展示された製品を眺めるようにweb上でカタログや動画などの製品情報にアクセルできるが、加えて従来の展示会同様にブースを訪問した顧客とのコミュニケーションできるチャット機能を用意し、ブース内のスタッフと会話するような気軽さで工具や加工に関する相談をできるようにした。有人チャットの対応は専門知識を持ったカスタマーサポートが対応、工具選定や切削条件の算出だけでなく、加工方法や機械搭載などの幅広い問い合わせにも対応する。また、訪問者が探している情報に素早くアクセスできるチャットボット機能も設置している。開催期間は期限を決めずに常設に近い形で継続し、新製品発表のタイミングなどで展示製品の入れ替えを行っていく。

さらに「OSG Web Showroom」ではZoomを活用した無料オンラインセミナーも開催し、最新工具を用いた新しい加工提案を提供する。工具の開発エンジニアが講師を務め、チャット機能による質疑応答にも対応する。カメラやマイクなどは必要とせずパソコンやスマートフォンでの視聴も可能。当面の「OSG Web Showroom」経由のWebセミナー開催予定は、7月8日(水)「OSG Web Showroomセミナー:新製品のご紹介」、7月15日(水)「OSG Web Showroomセミナー:最新の金型加工の提案」、7月22日(水)「OSG Web Showroomセミナー:高硬度鋼用底刃付きスレッドミルAT-2のご紹介」、7月29日(水)「OSG Web Showroomセミナー:AAA(A-TAP、A-DRILL、A-END MILL)のご紹介」で、これら以降も継続して開催していく。

セミナーについては新型コロナウィルスの影響で対面型セミナーや地区講習会なども中止が続く状況をふまえ、同社は「OSG Web Showroom」以外の各種Webセミナーの拡充にも注力していく。これまで各地区の営業が企画していた地域特性に合わせた地区講習会や販売店・ユーザー向け個別セミナーもWebセミナーで開催することで、顧客のニーズに合わせた情報をよりキャッチしやすい形で発信する。また会員数1万人超のOSGオフィシャルメールマガジン「OSG E-mail倶楽部」のコンテンツを活用したランチタイムセミナーを毎月開催していく意向。

これらの取り組みについて同社は、従来形式の展示会への出展と並行して取り組んでいき、これまで展示会に来られなかったユーザーへの情報提供、コロナ禍の状況下でも広く自社を知ってもらうための新たな取り組みとして行っていきたいとしている。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。