商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.6.18(木)

ダイキン工業
空調未成熟市場でエアコンサブスク事業の合弁会社設立

ダイキン工業とWASSHA(ワッシャ)は、このたび、エアコンのサブスクリプション(月額課金)事業を行う新会社「Baridi Baridi株式会社(バリディバリディ)」を設立したと発表した。ダイキンが80%、アフリカの未電化地域でスタートアップ企業のワッシャ(東京都文京区)が20%を出資する。

ダイキン工業が持つ、耐久性に優れ、高効率で環境負荷が低いエアコンとサービス網の構築力、ワッシャが持つ、モバイルマネーを経由した料金回収技術と東アフリカでビジネスを展開するノウハウを活用、ユーザーが日・週・月ごとに使用料をスマートフォンで支払う事で、エアコンを使用したいときだけ使用できるサブスクリプションを事業化する。従来エアコンを購入できなかった所得層の人々にもエアコンを普及させる。

まず、タンザニア連合共和国で事業を展開、将来的にはアフリカだけでなく他の空調未成熟市場への展開をめざす。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。