商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.6.16(火)

ZMP
無人警備・消毒ロボ、竹中工務店東京本店オフィスで検証開始

受付カウンターの消毒
エレベーターボタンの消毒
ZMP(東京都文京区、社長谷口恒氏)は、竹中工務店の東京本店オフィスにて、無人警備・消毒ロボ「PATOROTM(パトロ)」の無人消毒の導入による効果検証を開始した。

無人警備・消毒ロボット「パトロ」は、ビルや敷地内の巡回警備の無人化などを目的とし開発した警備ロボット。昨今の新型コロナウイルスの流行による消毒ニーズに応えるため、消毒液散布機能にも対応。今回、これまでロボットの活用について共同プロジェクトを実施してきた竹中工務店にて、オフィスビルでの無人消毒の効果検証を行っている。オフィス内を消毒する動画も併せて公開した。

取り組み紹介ページは
https://www.zmp.co.jp/products/lrb/patoro/case/office-disinfection

竹中工務店はロボットによる消毒は、人手よりも時間の制約なく的確に作業を行えることを実証で実感しました。建設会社として、エレベーターやセキュリティドアとロボットとの連携を図ることができれば、自動走行範囲が広がります。オフィス内で働く方々が安心して執務できる空間の提供につながるため、今後改善・開発に向け協力していきたいと考えていますとコメントしている。
会議室のドアハンドルの消毒 遠隔監視・制御システムROBO-HI

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。