商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.6.4(木)

ユアサ商事
千葉県浦安市、冠水センサ付きボラードの実証試験を開始。社会インフラ活用の防災モニタリング

浦安市内に設置された冠水センサ付きボラード
サンポール(本社・広島県広島市、社長山根以久子氏)、ユアサ商事(本社・東京都千代田区、社長田村博之氏)、応用地質(本社・東京都千代田区、社長成田賢氏)は、共同開発した冠水センサ付きボラード(車止め)を千葉県浦安市内に設置、実証試験を開始した。

千葉県浦安市の協力のもと、歩行者や交通量が多いシンボルロード(入船中央交差点付近)に冠水センサ付きボラード(車止め)を設置、令和2年5月〜令和3年3月まで、冠水検知時の情報通知や維持管理等のオペレーションについて検証を行なう。
冠水センサ付き車止め(ボラード)の活用イメージ

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。