商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.6.4(木)

グリーソンアジア
在宅ウェビナー日本語版の提供開始

グリーソンアジア(東京都中央区月島1の2の13)はこのほど、在宅ウェビナー日本語版の提供を開始した。

本社の米グリーソン社では3月、コロナ禍における歯車製造業をサポートするため、在宅勤務のユーザーや歯車教育の機会を無くした人々を対象に無料の顧客サービスとして、初の在宅ウェビナーを実施した。

在宅ウェビナーではギヤとトランスミッションの設計・解析、ソフト加工とハード仕上げ加工、チャンファーロールとチャンファーカット、測定、工具、治具、サービス、ソフトウェア、4・0クローズドループシステムなど、ギヤに関連する豊富なトピックを取り上げている。

歯車技術の専門家がホストを務めるライブイベントで、英語とドイツ語で実施。技術の説明は、グラフィカルなプレゼンテーション、ビデオ、ライブデモ、ホスト、プレゼンター、顧客との直接的な対話など、さまざまなメディアを組み合わせて行われる。

トピックの焦点を絞った包括的な内容にするために、ホームトレーナーウェビナーは30分、15分のQ&Aセッションがあり、専門家に直接質問をする機会を提供している。

これを受け、グリーソンアジアでは、日本語版の提供を6月からスタートさせたもの。毎週水曜日の配信。詳細は同社ホームページ。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。