商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.5.26(火)

日本電機工業会
IoTによる製造業の変革に関する提言書を公表

日本電機工業会(JEMA、会長長榮周作氏)は、IoTによる製造業の変革に関する提言書「2019年度版製造業2030」を5月25日にインターネット上に公表した。

提言では、製造業の様々なバリューチェーンをフレキシブルに構築できるモデルについて提起。COVID-19の影響で分断されたサプライチェーンをよりフレキシブルにつなげられるので、製造業の未来に重要な意味を持っている。

これまで発行した2015年度版〜2018年度版に引き続いて、日本電機工業会スマートマニュファクチャリング特別委員会の2019年度の活動をまとめたもの。IoTによる製造業の革新に対応して、電機業界や産業分野で活躍している様々な事業者に対して、今後の指標となる製造業の将来像を示している。 https://www.jema-net.or.jp/Japanese/pis/manufacturing2030.html

同提言書の内容を広く紹介・意見を頂くため、今年度もシンポジウム(2019 年度版製造業 2030」シンポジウム)を開催する。

詳細は開催案内(https://www.jema-net.or.jp/Japanese/pis/pdf/manufacturing2030seminar.pdf)を参照下さい。

日時は2020年6月9日15〜17時。場所はWEB講演会。
参加申込はフォーム(https://www.jema-net.or.jp/cgi-bin/question/seminar0056.cgi)から申込み下さい。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。