商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.5.21(木)

リンナイ
梅雨時期のカビ 3つのポイント

リンナイは、梅雨時期を前に、全国20〜60代の男女計1000人を対象にカビに関する意識調査を実施。この中で、カビ専門家の矢口貴志氏監修による12問から成るカビ対策知識テストを行ったところ、9問以上正解の"カビ対策優等生"は約3割にとどまったことがわかった。

中でも正答率が約15%ともっとも低かった設問は、「湿度と温度の2つの条件が揃うとカビはどこでも生育する(正答は×)」だった。同社は、「ご家庭で習慣的にカビ掃除をしている方でも、間違った知識に基づいて掃除をしているせいで、なかなかカビの悩みを解決できていない可能性もある」とし、矢口氏が教える梅雨時期のカビ対策3つのポイントを紹介している。

@湿気がこもりやすい浴室はとくに注意が必要。24時間換気機能の付いている換気扇は、入浴後は強力に換気し、その後は常につけっぱなしにしておくのがお勧め。衣類の乾燥機能を使用すると、さらに効果的
Aこまめな掃除でカビの栄養源(エアコンのフィルターに溜まるホコリ、浴室の石鹸カス、キッチンのシャワータイプの水道蛇口の汚れなど)を取り除く
B梅雨前、比較的乾燥している5月に水回りをきちんと掃除してカビが生えにくい状態にしておくことが重要。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。