商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2020.5.18(月)

京二
株洲工具の先端交換式エンドミル/ドリルシリーズ7月に日本市場でリリース

株洲工具
京二(東京都千代田区九段北4の3の24、社長井口宗久氏)は、京二の中国工具としてなじみのある株洲工具を7月に、先端交換式のエンドミルとドリルを日本市場でリリースする。

刀先とシャンク(柄)が一体となったソリッド工具は、再研磨をして数回は使うものの、コスト削減に限界があるので、ソリッド並みの性能を実現する先端交換式工具を開発し、顧客のコスト低減に貢献する狙い。ボリューム感ゾーンである工具径12、16、20、25、32mmの5つが基本サイズで、径が大きくなるほどコストメリットがある。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。