商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.5.13(水)

吉岡幸
医療従事者に感謝のブルーライトアップ

新型コロナウイルス感染症との闘いの最前線で患者の治療に当たっている医療従事者に対し、ブルーのライトアップで感謝を表す動きが世界各地で広がるなか、福井の建設・産業資材商社、吉岡幸(社長吉岡正盛氏)も自社のテクノセンターに青色LEDを灯し、エールを送っている(=写真)。

同社は昨年創業100周年を迎えた老舗商社。100周年を前に数年をかけて本社をはじめとする建物を順次リニューアルしており、テクノセンターは17年4月にリニューアルオープンした。モノクロのチェックに赤い十字が浮かぶモダンな外観が街並みに映える建物で、自社展や研修に活用している。

社会貢献活動の一環で日本赤十字社の活動に参画する同社は、世界赤十字デーである5月8日前後に新しくなったテクノセンターをレッドライトアップすることで赤十字の精神を広報していたが、今年はブルーライトアップをミックスした。吉岡社長は「感染リスクと隣り合わせで勇敢に挑み続ける医療従事者の方々へ、ほんの少しでも感謝の気持ちを伝えることができれば」と話す。

ライトアップは同1日から10日までの予定だったが、好評につき17日まで延長した。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。