商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.4.10(金)

トラスコ中山
緊急事態宣言も「従来どおり受注・配送を継続」

スマートフォンアプリ T-Rate(トレイト)の入手先
トラスコ中山(社長中山哲也氏)は、4月7日に発令された緊急事態宣言を受け、販売店に対する受注・配送体制について発表した。「細心の注意を払いながら、従来どおりの業務を継続する」としている。

販売業務に関しては営業訪問を原則自粛しており、同社商品検索・発注サイト「トラスコオレンジブック.Com」のほか、FAX、メール、EDIの利用を推奨。同サイトでは、在庫の問い合わせや、AIによる自動見積もりにも対応する。また、仮に担当支店が閉鎖となった場合でも、他の支店に回線を切り替える体制を整えている。

配送業務は現在も通常通り機能しており、物流センター内に感染者が発生した場合は速やかに消毒作業を行い 出荷業務を再開する。万一、いずれかの物流センターが閉鎖となった場合でも、 全国26か所の物流センターを総動員して代替出荷を実施する。

いずれも昨年12月にリースした販売店様向けスマートフォンアプリ「T-Rate(トレイト)」でも対応する。

電話での問い合わせは、同社担当セールス、支店長のほか、次で受け付けている。
▽販売業務=東京本社 販売企画課 山中敦宏課長(TEL:03-3433-9837、携帯番号:080-6223-5594)
▽配送業務=東京本社 物流企画課 宮本定幸課長(TEL:03-3433-9878 携帯番号:080-3550-3929)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。