商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2020.4.8(水)

日立産機システム
Bluetooth対応 新型パッケージベビコン発売

日立産機システム(東京都千代田区神田練塀町3、社長荒谷豊氏)は、Bluetooth(標準化された近距離無線規格)通信・アプリに対応した新型パッケージベビコン(小型空気圧縮機)1・5kW〜15kW(写真2・2kW)までの合計35機種を4月13日に発売する。

新製品は、スマートデバイスにダウンロード可能な無料アプリを通じて、空気圧縮 機から離れた場所においても、Bluetooth接続により運転状況をモニタリングできる。また、取扱説明書が無くてもスマートデバイスのわかりやすい表示、ガイダンスで空気圧縮機の状態把握が可能となる。

さらに、潤滑油やフィルタの交換時期になると、該当部品の部品番号・数 量などを表示し、適切なメンテナンスをサポートすることで、故障の未然防止による設備の安定稼働 に貢献する。万一の不具合時には、アプリから故障原因の説明や予め登録したメンテンナンス会 社や販売会社への連絡もサポート、早期の復旧に役立つ。複数台設置する場合には、 Bluetoothを同時接続することで、最大4台までの一括管理が可能である。

空気圧縮機は、空気が圧縮される工程で空気タンクにドレン(水)が発生し錆の原因となるが、新 型は、ドレンを自動で排出するオートドレントラップを標準搭載、空気圧縮機タンクの発錆を防ぎ、保守管理を容易にして、安定した稼働を実現する。

問い合わせは、同社空圧システム事業部企画管理部企画グループ(TEL:03‐4345‐6075)

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。