商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.4.7(火)

金型技術振興財団
令和2年度金型技術等に関する助成公募を開始!

公益財団法人金型技術振興財団は、令和2年度金型技術等に関する助成事業の公募を開始した。

「研究開発助成」は、金型関連技術及び金型を利用する成型関連技術、ならびにそれらの基礎となる工学分野における独創的で優れた研究テーマに対し助成する。助成期間は令和3年4月〜同4年3月。助成総額は1,500万円(1件300万円以内)。

「金型関連及び成型関連の技術者・技能者の教育育成を支援する助成」は、技術系の高校・高専・大学および公的研究機関が実務経験の少ない中小企業の若手技術者や技能者を育成するために計画した研修・セミナーなどの実施に必要と認められる費用(教育用機資材調達費・講師のための人件費等)に助成する。助成期間は、令和2年4月〜同3年3月。助成金額は1件50万円以内。
募集期限は令和2年4月1日〜同7月31日まで(必着)。

「海外との技術交流及び協力に対する助成」は、海外で開催される金型関連技術及び金型を利用する成型関連技術、それらの基礎となる工学分野の国際会議(研究発表、招待講演、座長などの役割があること)への出席、及び技術調査等への参加、ならびに国際会議開催に対し助成する。助成対象期間は令和2年4月1日〜同3年5月3日。

助成金額は、国際会議等への参加費が総額100万円(1件30万円以内、3〜4件程度)、国際会議開催が総額50万円(1〜2件程度)。
応募期間は、前期が令和2年4月1日〜同7月31日(必着)。後期が同9月1日〜同12月20日(必着)。

応募方法および詳細は、財団ホームページ参照→http://www.katazaidan.or.jp/

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。