商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.4.6(月)

ユアサ商事
太陽光発電システム保守点検認証を取得

JET PV O&M 認証マーク
ユアサ商事(本社・東京都千代田区、社長田村博之氏) は、電気安全環境研究所(JET)が認証の「太陽光発電システム保守点検認証(JET PV O&M 認証)」を4月1日に取得した。 商社としては初。

今後、拡大が想定されるO&M市場にて、安全かつ適切な保守点検を行える事業者の重要性は増していく。 同社は、従来から太陽光発電システムの保守点検事業を行ってきたが、これからも更なる技術・品質の向上が必要であると考えている。

FIT法制定以降、急速に増大した太陽光発電所の保守点検を通じて、より安全に、 より効率的に発電を維持・継続させる事が、再生可能エネルギーの普及・サステナブルな社会への貢献であると考え、ユアサ商事グループの機能を発揮 、同事業を拡大していく。

「JET PV O&M 認証 」とは、 電気製品の安全性などを検証、適合性確認・各種認証を行っている機関のJETが、 保守点検業者・技術者が作成した「保守点検報告書」に対し、「JET 太陽光発電システムの定期点検・不具合調査に関するガイドライン」に適合するものである事について認証を行うもの。太陽光発電システム運用業者や保守点検業者にとって、ガイドラインへの適合性が客観的かつ、公正に証明された事を示すもの。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。