商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.4.3(金)

東日製作所
最新カタログ「東日トルク機器総合製品案内2020.03」を発行

東日トルク機器総合製品案内2020.03
東日製作所(東京都大田区大森北2の2の12、社長辻修氏)は最新カタログ「東日トルク機器総合製品案内2020.03」の無料配布とPDFダウンロード、電子カタログの閲覧をこのほど開始した。東日トルク機器総合製品案内2020.03版は東日の主なトルク機器を網羅した最新の価格表付カタログ。

今回の主なカタログ改定内容は以下の通り。
3月6日に受注を開始した「大型車ホイールナット締付け管理システム『TWMS』」を20頁に掲載。
@トルクドライバとトルクレンチを混用する「締め忘れ防止(ポカヨケ)システムの例(16頁)。
Aデジタルトルクレンチを用いたデータ管理システム例(42頁)。
B「トルクレンチの日常点検と校正」(47頁)。
C単能形特殊品トルクレンチ ご注文の仕方(48頁)。
D動力式トルクツールの日常点検・校正について(57頁)
E「トルク機器の基本的な使い方」では、代表的なプリセット形トルクレンチのトルク調整方法(概要)を一纏め(78〜79頁)。
FJCSS校正関係(デジタルトルクレンチ、デジタルトルクレンチテスタ)(86〜87頁)。
G『プリセット形・単能形・プリロック形トルクレンチの違い』(88頁)など、技術資料を拡充し、さまざまな技術資料を掲載した。延べ参加者は約3050社の約7868名を超えた、「東日トルク講習会」の20年12月までのスケジュールと申込書も掲載。

PDFでは、多くの製品画像や仕様表などに東日Webサイトに対応する製品ページへのリンクが貼ってあり、クリックすると簡単に東日Webサイトの詳細情報が閲覧できる。
PDFはAcrobat7.x以降で閲覧可能。
電子カタログはスマートフォンにも対応、PDF同様に東日Webへのリンクも貼り、ワンタッチで詳細情報が閲覧できる。
総頁数92頁、カラー印刷。
入手方法は無料送付。東日WebサイトからPDFのダウンロードや電子カタログの閲覧ができる。
PDFダウンロード/電子ブック閲覧、無料発送のご依頼は
【ダウンロード=https://www.tohnichi.co.jp/download_services#type_1】から行えます。
商社で複数部必要な場合は東日Webサイトの画面左にある
【お問い合わせ=https://www.tohnichi.co.jp/inquiries/add_input】から送付先/必要部数をご記入の上送信してください。
FAXは送付先/必要部数を明記の上、03-3761-3852に送信してください。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。