商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.4.2(木)

日本システム企画
NMRパイプテクターが防錆技術世界トップ10に選定

NMRパイプテクター
日本システム企画(東京都渋谷区笹塚2の21の12、TEL:03-3377-1106、社長熊野活行氏)は、3月12日にNMRパイプテクターが2020年防錆技術世界トップ10に選ばれ、マニュファクチャリング・テクノロジー・インサイト(米国製造技術誌)で紹介された。

NMRパイプテクターは、外部電源や防錆剤を使用せず、配管内の赤錆劣化、さらにバクテリア問題も解決する環境に優しい製品。

配管の寿命は20年程といわれ、老朽化が目立ち人体に有害な赤錆が発生した場合は更新する必要があるが同製品の設置で更新工事は不要で「赤錆を防止し40年以上延命でき、費用は更新の1/5以下。

国内外で4200棟以上(うち、マンション3000棟)の導入実績がある。
なお、同製品は、日本・米国・欧州・香港・韓国で特許を取得している。

米国製造技術誌「MANUFACTURING TECHNOLOGY INSIGHTS」に掲載されたページはこちら

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。