商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.4.1(水)

三菱電機
空調・換気の機器選定作業を自動化

三菱電機はこのほど、設計事務所・建設業・設備業向けに、設備設計時の同社製空調・換気機器の選定作業を自動化するアプリケーションを提供開始した。これにより、企画、設計、施工、維持管理など一連の建築業務の効率化が図れ、生産性向上に貢献する。アプリケーションの導入費用は無料(通信費は利用者負担)。また、スマートフォンやタブレットには対応していない。

設備設計には膨大な技術資料の参照が必要だが、同アプリを使用ではドラッグ&ドロップなどの直感的な操作で設備設計を効率化。空調機器選定では、必要な熱負荷と配管の長さを考慮した最適な機器を自動選定し、従来の人手による煩雑な配管長補正計算が不要になり、・換気機器選定では、換気に必要な風量と静圧などを考慮した最適な機器を自動選定し、従来の人手による静圧風量曲線(P-Q 曲線)等を考慮した比較検討が不要になる。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。