商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2020.3.23(月)

日本イトミック
4月1日、壁掛電気温水器をフルモデルチェンジ

日本イトミック(東京都墨田区、社長守屋浩文氏)は、4月1日より壁掛電気温水器「iHOT14」がフルモデルチェンジする。

新製品は、14Lの貯湯タンクを内蔵したコンパクトな壁掛電気温水器で100V家庭用電源が利用でき、幅広い現場にて採用されて高評価を得ている。「簡単施工・簡単操作」を商品の売りとしているが、今回のモデルチェンジによってさらに便利に、使いやすい製品となった。

大きな変更点は、
@温度調節ハンドルと出水/止水ハンドルの2ハンドルで操作していた出湯温度と出湯量をひとつにまとめ、ワンレバーで調節できる。
Aストレート出湯のみだった出湯管をシャワー/ストレート切替が可能な出湯管に変更。
B元止め式の採用で、出湯管を利用して排水する仕組みに変更したため、排水処理の施工が不要となった。

電源仕様はこれまで同様の100V 0.7kW、価格は98,000円(税抜)。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。