商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.3.18(水)

日本能率協会
「KAIKAアクション宣言認定制度」を開始。54組織を認定(第一弾)

日本能率協会(JMA、会長中村正己氏)は2012年度に、創立70周年を迎えた。先の読みにくい社会・経済の中で、新たな価値を生み出し、次代につながる組織は、経済的成長のみならず、社会との関わりを深め、組織で働く個人一人ひとりが成長し、組織が活性化していくことの3つを同時実現する必要があると提言、この経営の考え方を「KAIKA」として、普及に取り組んできた。

このたび、「KAIKA」の一層の普及に向けて、「KAIKAアクション宣言認定制度」を開始。「KAIKA」の考え方に賛同し、その実現に向けた活動・取り組みをしている企業・団体を認定・発表し、その推進をさらに進め、産業界に広く各組織の事例紹介で、経営や組織開発の一助として、取り組む企業・団体の情報・人の交流を促す事が目的。初回の20年度はこれまでに「KAIKA」に賛同した企業・団体の中から、54組織を第一弾として認定した。

KAIKA アクション宣言の認定についてはこちら
KAIKAアクション宣言認定制度組織一覧はこちら

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。