商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
NewProducts
2020.3.16(月)

育良精機
充電式磁気穴あけ機「コードレスライトボーラー」開発!

ISK-LB30Li(試作)
育良精機は、好評の磁気穴あけ機ライトボーラーシリーズに、新たに充電式のコードレスライトボーラー「ISK-LB30Li」を開発した。
「ISK-LB30Li」は、36V蓄電池(マルチボルト:工機ホールディングス製)を搭載し、AC100Vに負けない圧倒的なパワーを発揮する。

同機は吸着にバッテリーの電力を使わない永久磁石を採用。
穴あけ作業中にバッテリーが切れても磁力が働いているため、穴位置を決めたまま安全にバッテリー交換が行え、作業を直ちに再開できる。

また、機体後方に特許技術の安全マグネットスイッチを搭載。モータスイッチはマグネットをONにしないと押せない構造になっている。
これにより、作業者の不意な誤作動を防ぎ、安全に作業することができる。

さらに超小型設計のギアヘッド採用により、壁際23mmの位置から穴あけが可能。
ヘッドは左右20mmスイングするほか、前後10mm移動。
左右付け替えが可能な送りハンドルに加え、穴あけ位置のポンチ・刃先・センターピンを照光する超高輝度LED搭載により、加工位置を正確に確認できる。

穴あけ加工径は最終φ11.5mm〜最大φ30mm。加工可能板厚は最小t6mm〜最大t25mm。
フル充電時でφ18mm×t16mmを25穴、φ24mm×t16mmを17穴、φ30mm×t16mmを14穴あけることができる。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。