商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.3.12(木)

日立金属
4月1日、AMソリューションセンターを設立。金属積層造形事業強化向けソリューションを提供

グローバル技術革新センター
日立金属(社長佐藤光司氏)は金属積層造形(金属3Dプリンタ)事業の強化に向け4月1日付で金属材料事業本部に「AMソリューションセンター」(Additive Manufacturing Solution Center)を設立すると発表した。

造形事業の強化に向け、金属積層造形だけでなく、粉末射出成形や精密鋳造といった幅広い造形分野を対象に、素材、設計、加工、レシピまで含めたソリューションを提供する。

同社は17年4月に新しいコーポレート研究所「グローバル技術革新センター Global Research & Innovative Technology Center(GRIT(グリット))」を設立した。

GRITでは材料技術・製品における脅威と機会の両面を視野に入れた中長期研究テーマに注力し、同社の次世代を担う新事業の創生を推進している。その一例として金属積層造形用の金属粉末の開発や積層造形のレシピ開発に取り組んできた。GRIT内に「3Dプリンタ オープンラボ」を開設、国内外の研究機関や学術機関、民間企業とともにオープンイノベーションを推進してきた。

GRITや冶金研究所で培ってきた金属積層造形だけでなく、粉末射出成形や精密鋳造といった幅広い造形分野を対象に、素材、設計、加工、レシピまで含めたソリューションを提供。素材や造形の分野にて社外パートナーとの協創を推進、次世代の金属積層造形の技術開発とサービスを提供する。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。