商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.3.11(水)

積水化学工業
第29回「地球環境大賞」の環境大臣賞を受賞

自然災害時の被害を抑制し『在宅避難』ができる家
「飲料水貯留システム」 設置イメージ
積水化学工業(社長加藤敬太氏)は「自然災害時の被害を抑制し『在宅避難』ができる家」の取り組みや実績が評価され、第29回「地球環境大賞」にて「環境大臣賞」を受賞した。昨年の「国土交通大臣賞」に続き、2年連続の受賞。

同社は社会課題の解決や盤石な経営基盤の構築を事業の成長力として位置づけ、ESG経営を推進。「自然災害時の被害を抑制し、『在宅避難』ができる家」はこのような考え方のもと、近年多発している大規模災害時でも在宅避難を可能にするための備えを搭載、より多くの顧客に災害時の安心を提供している。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。