商工経済新聞社 Home 機械新聞はこちら 管材新聞はこちら
Information
2020.3.10(火)

TOTO
岡山に初のYKK APとのコラボショールームを開設

岡山コラボレーションショールーム外観
お風呂の断熱体験コーナー
TOTO(社長喜多村円氏)は3月7日、岡山県内で初となるYKK APとのコラボレーションショールーム「TOTO・YKK AP 岡山コラボレーションショールーム」を開設した。年間約1万1000組の来館を見込む。

旧TOTO岡山ショールームの北西300mに位置し、面積を拡大して機能を強化した。より快適な暮らしの実現に向け、最新の水まわり商品や窓・玄関ドア・エクステリアをワンストップで確認でき、2社コラボレーションならでは提案を行っていく。

また、寒暖差の激しい岡山の住環境に潜むヒートショックリスクを低減するため、保温機能を備えたシステムバスと断熱窓による“冬の断熱体感”展示コーナーを設けたほか、 ボタンひとつで浴室の床が掃除できる床ワイパー洗浄の実演も行う。

概要は次の通り。
▽所在地=岡山県岡山市北区下中野702の101(TEL:TOTO=0120-43-1010、YKK AP=0120-21-4134)
▽営業時間=午前10時〜午後5時
▽定休日=毎週水曜日(祝日の水曜日は開館)、夏期休暇、年末年始
▽アクセス=JR岡山駅から車で約15分、JR瀬戸大橋線 備前西市駅から徒歩約15分
▽展示面積=約820平方メートル(うちTOTOは約555平方メートル)
▽主な展示物=システムバスルーム「シンラ」、ウォシュレット一体形便器「ネオレストAH/RH 」、システムキッチン「ザ・クラッソ」、システムドレッサー「オクターブ」など(以上TOTO)、大型屋根「エクスティアラルーフ」およびエクステリア商品、高性能樹脂窓「APW 330」、「かんたんマドリモ」「かんたんドアリモ」などの窓・玄関リフォーム商品。

このサイトに記載されている記事・写真の無断転載を禁じます。サイトの著作権は商工経済新聞社に帰属します。